その他 ヒマラヤ岩塩製品について


ヒマラヤ岩塩について
ヒマラヤ山脈の地下1500Mと、東欧バルト海沿岸地域地下700Mから発掘された、奇跡の岩石です。
今から3億8千万年前に起こったとされる地球の大規模な地殻変動により、
テチス海に隔てられたユーラシア大陸とインド大陸が衝突、隆起し、
ヒマラヤ山脈が形成されたと考えられています。
それに伴い、テチス海の海水も隆起したさい、
これが膨大な時間をかけてマグマの熱によって高温・高圧で焼かれ結晶化したものが、ヒマラヤ岩塩です。
この岩塩は長い間地下深く眠り、地球内部のエネルギーを蓄え、
マグマの熱に焼かれ続けたため、
カリウム・鉄・硫黄等のミネラルが非常に豊富で
酸化還元力/物質のサビ(酸化=老化)を取って、元に戻す力が大変強いのが特徴です。

ヒマラヤ岩塩バスソルト


冷え症の人も全身ポッカポカ!ヒマラヤ岩塩浴の人気効果
ヒマラヤ岩塩入浴の効果の秘訣は、 食塩泉と硫黄泉という体を温める温泉の二大泉質の特徴を併せ持っていることです!
食塩泉は別名「熱の湯」といわれるように、体を芯まで温める働き、保温効果が抜群に高く、
入浴後も全身がポカポカした状態が何時間も保たれ、湯冷めしにくいことで有名です。
硫黄泉は慢性皮膚炎・関節炎に対して効能があり、血行促進効果が極めて大きいことで有名です。
硫黄泉は、血行の滞りがちな末梢神経を拡張させる作用が強く、
血管を拡張させる硫黄の力は、炭酸ガスの10倍かそれ以上といわれています。
炭酸ガスの入浴剤がありますが、
硫黄を含むヒマラヤ岩塩の入浴はそれ以上の冷えの解消効果が期待できるでしょう。

デトックス・発刊効果
ヒマラヤ岩塩の入浴は、肌が汗腺からミネラル分を取り込み、
身体は体内の濃度バランスを安定させるために、水分・老廃物を汗として出す働きを持っています。
ヒマラヤ岩塩の入浴は普通に比べて約4倍の発汗効果があると言われ、
老廃物をどんどん外に放出するので、デトックスの作用が期待できます。

注:ヒマラヤ岩塩入浴は汗をかきすぎて脱水症状になる恐れもありますので、
入浴前・後にしっかりと水分補給をするようお願いします。

ヒマラヤ岩塩ソルト・種類について
ピンクソルト
独特の匂いがそんなにキツくない、比較的安価であるなどの理由から人気の岩塩です。
ヨーロッパでは気管支・喘息治療に使われるほどで、
美肌効果や血管の調子・pH値を整える働きがあり、
美容を考える女性を中心に大変人気です。
ブラックソルト
独特の硫黄臭がありますが、
塩素除去力と酸化還元力(つまりアンチエイジング効果)は最もある塩です。
ヒマラヤ岩塩のパワフルな効果を期待したい方にオススメです。

入浴使用方法
ご使用の際に、少しずつ様子を見ながら
サシェ(布製の袋)の中に入れた岩塩をお湯に沈めて溶けるのを待つか、
風呂釜を痛めるのが気になる方は、事前に別容器で充分溶かしてから投入するようにお勧めします。
*詳細は入浴法の図を参考にしてください。

注:特に、循環式の追い焚きができる浴槽を使っている場合は注意が必要です。循環式では風呂釜やパイプにお湯が触れるので、イオウ配合の入浴剤を使うと風呂釜を腐食させてしまう場合があります。
使用後はしっかりと水洗いしてください。
また、硫黄分を含むので、鉄製のお風呂・24時間循環型の浴槽には使えません。

注: 健康のため、「10分~20分の半身浴(湯温は38℃~40℃くらいが目安)」以上は入浴しないで下さい。



ご使用上の注意
*本品は食べられません。万一大量に飲み込んだときは、水を飲ませるなどの処置を行ってください。
*幼小児の手の届かない所に保管してください。
*入浴以外の用途には使わないでください。
*体質に異常のある場合は医師に相談してご使用ください。
*使用中や使用後、皮ふに発疹、発赤、かゆみ、刺激感等の異常が現れた場合は使用を中止し医師にご相談ください。
・梱包の内容は500g入りのパック包装×ご注文数となります。